骨董品

長年の信頼と実績に培われた鑑定技術

赤い波模様
鑑定をする人

​信頼できる骨董品店を選ぶポイント

骨董品の買取を依頼する際に、「ちゃんと鑑定してもらえるのかな?」「相場より安い金額になって損はしないかな?」などと思われることもあると思います。
当店「東宝企画」は、骨董品買取専門である故に、買取を依頼する際に、お店選びをするポイントをご紹介します。
​ご参考にして頂き、当店にもお声掛けいただけると幸いです。

Point1

査定料金無料であること

骨董品買取をお願いする際に、査定料を払ってでも、ちゃんと鑑定・見積りしてもらいたいと思われる方もおられるかもしれません。

ものすごく名の通った鑑定士となると話は別ですが、査定料金が無料であるお店の方がきちんと鑑定してくれるケースが多いです。

Point2

長年の買取実績があること

やはり、長年地元で経営しているお店が鑑定の経験も豊富な場合が多く、相場から大きく外れた金額の査定となることは少ないでしょう。

Point3

​古物商の免許を持っている

骨董品をメインで扱っていない場合、古物商の免許を持っていないケースもあります。

古物商の免許の有無は、最低限確認しましょう。

Point4

​そのお店の得意ジャンルを見極める

ひと言で骨董品と言っても「焼物の鑑定は得意だけど、掛軸の鑑定は得意でない」など、お店によって得意不得意なジャンルがあります。

得意なジャンルは、ホームページの画像、内容などで見極めるしかないのですが、それも難しい場合は、長年の実績のあるお店の方が経験値が高いので、そこら辺で判断しましょう。

Point5

​現金買取をしてくれるか

資金繰りが良くなかったり、質の良くない業者の場合に、即現金で買取しない業者があるという話はよくあります。

スムーズな取引き、損をしないためにも、必ずチェックしておきましょう。